生きる意味がわからない、辛い、苦しいあなたへ今 伝えたい言葉

「こんな私が 生きている意味なんてあるの・・・?」

「辛い、苦しい、死にたい」

このような思いを持っているひとは年代問わず、残念ながら、今も多いという現状です。毎日のように、人身事故で電車が止まっています。

私は10年間、葬儀司会のお仕事をしてきました。

その中で人生に後悔して終えるひと、

人生に満足し全うして終えるひと、また自分の命を粗末にするひと

もたくさん見てきました。あるお客さんで、50代の奥さんが病死された旦那さんが、1年後に自殺する、というケースも見てきました。その旦那さんは成仏できず、魂がこの世をさまよっていました。私に助けを求めてきたのです。

でも、私にはなんの能力もないし、何もすることはできませんでした。ただ成仏することを願うしかなかったのです。

私は若い頃、家族がふたり、自殺未遂をしました

 
yooky
思うのは「家族が本当に自死していたら、私の人生はどうなっていたんだろう」ということ。

自死したひとの家族は

一生後悔を背負っていきなければなりません。

一生重い十字架を背負わされているようなものです。

遺族は人生に未練を残して人生を終えていきます。

もちろん、自死したひとも人生に未練を残して終えていきます。

ということは

「誰も救われない」ということなんです。これは葬儀司会をしてきた私だからこそ言えることだと思います。

自死するひとは 「それは寿命だ」 というひともいるかもしれません。

しかし、それは遺族への慰めの言葉であり、実際は私は違う、と思います。

どうか、いのちを大切に・・・

あなたはいのちを輝かせるために生まれてきたのです。

youtube 安田拓真の真理カウンセリングファイル
最新情報をチェックしよう!